CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
B・G・M 10 feelin’ world #ground rhythm
B・G・M 10 feelin’ world #ground rhythm (JUGEMレビュー »)

・camel
・sun
・glacier〜silk road#1.
・cherry blossom〜
silk road#2.
・weed〜silk road#3.
・quick sand〜silk road#4.
・angela〜silk road#5.
・white ocean〜silk road#6.

song writing by Kaz
8曲楽曲提供
RECOMMEND
プロレスリング・ノア・テーマ・アルバム DEPARTURE
プロレスリング・ノア・テーマ・アルバム DEPARTURE (JUGEMレビュー »)
プロレス,プロレス(NOAH)
Disk1 #7
Vocal Direction
and Sing,screaming
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

Love Live vol.3
Vocal direction
RECOMMEND
FOUNDATION
FOUNDATION (JUGEMレビュー »)
Siamese,飯田高広
offered Guitar
72年後も平和で居れるからこそ

明日、尾道戻りだ…ってタイミングで
上さんからメールが…

今、奈良だけど、これから関西廻って
九州までのツアー途中に、
Kaz.のトコ寄ろうと思うんだけど
明日って尾道居る??

こんな感じだった

ワイは丁度、京都から翌日、尾道へ
移動する予定だったので
時間を合わせて尾道で再会する事に


上さんとは20年振りくらい
あの頃、出逢った音楽関係者は
今だに途絶える事なく続いてるのが
嬉しい(^^)
業界的にも特に波瀾に満ちた時代だったからね
ワイも色々あって日本を飛び出したのって
この頃だった。

20年振りとは思えないくらい
逆に20年経ったから、話せる深い話や
あ〜やっぱ、上さんってスゲェ純粋なマインドで
こんなタイプのギターリストって少ないよな〜
と、思ったよ

上さん含め、先輩バンド仲間は、
今や誰もが知るアーティストのプロデューサーだったりする

それでも、現役で、プレイヤーで
あり続けるのは、純粋に表現者なんだろう

培った経験からプロデュースする立場でも
やっぱ、楽器持ってステージに立つんだよね

しかも、そんな凄腕ミュージシャンばかりが
集まるバンドだから、今の現役の若造には
到底、敵わない演奏がそこにはある

あの頃、そんな先輩に囲まれて育ったから
アメリカ行っても、ワイはFrom JAPAN!
って気持ちがあったし、
臆する事なく戦えたと思う

こういう先輩が沢山居たから、
ワイが有るんだと再確認。

そして、ワイが尾道に居る事知って
わざわざ訪ねてくれるハートのデカさに感謝!

セッションしたいな!って上さんが言った。

次は音出しながら、会話したいと思った(^^)
| Soliloquy | 12:30 | comments(0) | - |
ありがとう〜(^^)

スピリタスを口に含んで
ジーンシモンズになったろか?
って妄想する感じのfire感。

FBやメール、LINE含め
ホームページの方にも沢山のメッセージ
ありがとうございます!

誕生日を無事迎える事になりました。
いつも応援して下さってる皆様、
仲間のお陰です。

これから先もガッツリ遊べる様に
鍛えて行きますので
これに懲りず、宜しくお願いします

本当にお祝いのメッセージありがとうございました!!(^^)
| Soliloquy | 21:25 | comments(0) | - |
判断力と決断力

なんか都内では大粒の雹が降って…って
つうか、アレ映像でみたけど
人に直撃したら怪我だけじゃ済まないんぢゃね?
九州地方では、局地的大雨で
川の氾濫や土砂災害が相次いでるし
本当に以前では考えられなかった現象だよ

毎日、災害に備えてなんて出来ないし
けれど、いざと言う時に何も出来ないでは
生死に関わる事柄が身近で起きてる訳で
ビクつきながら生きろとは思わないけれど
シュミレーションやイメージは大事。
どの現場でも判断力や決断力は
大きな武器となるのだから
| Soliloquy | 03:10 | comments(0) | - |
思い入れある土地で…


ココ連日の報道で、静岡県の安倍川が
干上がってる様子が写し出されてました

空梅雨にも程がある夏日の連続で
大型河川が干からびるのは
45年振りだそう…

安倍川はね、チャリンコ旅した時に
立ち寄った場所で、個人的にも思い入れのある土地。
偶然にも、この土地写真家の方と
ココでも交流させて貰い
腱鞘炎になりゃ、心配して薬を送って下さり、
大変、世話になってます。


数年前にチャリンコで渡った
あの光景とは様変わりした、
安倍川の映像が写し出されると心痛むね
先日解禁になったばかりの
鮎も、この川の状態では死んでしまうので
捕獲保護を行なってるそうだ。

大雨が続くと土砂災害…
降らないと、こういう被害が…
極端な天候は、やはり地球が
昔とは変わってしまったって事実なんだね

そう思ってたら夜、大分県で震度5強の地震速報。

こちらにも、動物愛に溢れた方が住んでる土地。
この方には、MilやLeeが旅立つ時に
どんなに力貰った事か…
そんな思い入れのある土地で地震。
3.11経験者だけに、地震速報を聞くと
平穏では居られない。

熊本地震から1年しか経って無いのに…

大型地震の後は余震が続きます。
油断せずにね。

みんな、どうか無事でありますように。
| Soliloquy | 14:40 | comments(2) | - |
プロフェッショナルと素人

晴天!晴天!

っつて…このゴミ見てや…

ラッキー散歩の度、ついでだから
ビーチクリーンも兼ねて、ゴミ拾ってるが
このビーチは毎日、何かが漂流してくるし
毎日、誰かがゴミ捨てて行く

火気厳禁のビーチでBBQして
最悪な仕打ちで、そのゴミ捨てて行きよるからな…

観光客だけぢゃなくて
住んでる地域住民の意識も低いと思う。

ゴミさえ捨て辛い、ディズニーリゾートの様に
街が威厳を保つには、ミッキーやミニーだけじゃなく
そこで働くスタッフがプロ意識高く、
所謂、プロフェッショナルな仕事をしてるからだ

街で例えるなら、地域住民がスタッフで
観光客はカスタマー。

プロフェッショナルの居ない
素人だらけの街ぢゃ、やはり居心地が悪過ぎるぜ
| Soliloquy | 03:45 | comments(2) | - |
カールとIQOSと

なんか、また販売が縮小されるらしく
この名作カールは、西日本のみ販売で
あとのエリアは販売が無くなるそうだ。

どれくらい食って無いか記憶無いけど
多分、カールって、
こんなサイズで売られてなかった様な…
販売規模縮小以前に、材料の高騰や
減少で、製品の容量も減らしつつ
販売されて来てたんだろうな。

普段、買わない物は
殆ど気付かないけど、商品製作には
こんなやりとりが沢山あんだろうねぇ。

それに比べ、アイコスなるタバコ擬きの
有害データの発表は、やはり!って感じ

先行販売国の日本で人体実験してたんぢゃねぇか?
って気すらして来る。

そもそも健康の為に開発したとか言うなら
喫煙しなきゃ良い話しだし(笑)

色んな意味でリテラシー力が
必要な世の中には違いないよねぇ。
| Soliloquy | 22:45 | comments(0) | - |
真夏のムートン

毎日、ビーチには必ず何か落ちてる。
ビーチクリーン、1人でやったって
然程、変化は無いけど
やらなきゃ変わらないし…

クソ暑い、夏日が続く中、ムートンブーツ…

長年放置されて、フジツボ付着してる訳ぢゃなさそうだ。

そんなんは、どうでもいい…

ただ、ゴミ捨てんなよ!
| Soliloquy | 03:40 | comments(0) | - |
信じられず、認められずにいる

連絡が来たのは、午後10時くらいだった

新宿にある老舗ライブハウスのボスが亡くなった

信じられ無かった。
あと2ヶ月もすれば、苗場のイベントで会えると思っていたし、
先ず、あのパワフルな姿しか知らない
ワイにとっては、この悲報自体が信じられ無い


きっと明日以降には、
この話は業界中に広がるだろう

みんなパニクる筈だ。
余りにも突然で、未だに信じられ無い。

| Soliloquy | 03:05 | comments(0) | - |
夏の恒例行事詳細!下北沢集合の巻

2017.08.02(wed) 下北沢CCO 「僕らのミライへ逆回転 vol.7」 出演 Flamingo rex charge:2000yen (+2drink 1000-) 会場:下北沢CCO 住所:世田谷区代沢5-32-10 ラパシオン下北沢B1F 問い合わせ CCO TEL.03-3414-2444[18:00〜]
| Soliloquy | 22:48 | comments(0) | - |
距離感

雲一つない天気とは、この様な空を言うんだな

間違い無く快晴。
雲一つ無い。

ビーチでチルアウトしてると
カルフォルニア英語が聞こえて来るな〜と思ったら
チャリンコ旅途中のアメリカ人2名。

話を聞いたら、5週間の休みで
四国から九州までのチャリンコ旅。

昨日、徳島スタートして、
しまなみ海道を渡り、2日目だそうだ。
因みに、しまなみ海道推奨のルートとは
離れたコース取りをしてるので
赴くままの御機嫌トリップみたいだ(^^)

そんな彼等と別れたのは地元のビーチ。
本来なら、彼等のスタート地点の
徳島にある大塚美術館へ行く予定だったのだが
遠出がシンドイと言うので中止。

本日、誕生日だったので
連れて行く手筈だったのだが
近場で外食。

しかし…地元で外食してると
誰かに見つかる。
案の定、3組の知人に囲まれた(-。-;

母親と居るので、当然、どうしたん?的な
好奇心になるわな。

良くも悪くも、この距離感が地元なんだと思う。
| Soliloquy | 00:45 | comments(0) | - |
| 1/90PAGES | >>