CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
B・G・M 10 feelin’ world #ground rhythm
B・G・M 10 feelin’ world #ground rhythm (JUGEMレビュー »)

・camel
・sun
・glacier〜silk road#1.
・cherry blossom〜
silk road#2.
・weed〜silk road#3.
・quick sand〜silk road#4.
・angela〜silk road#5.
・white ocean〜silk road#6.

song writing by Kaz
8曲楽曲提供
RECOMMEND
プロレスリング・ノア・テーマ・アルバム DEPARTURE
プロレスリング・ノア・テーマ・アルバム DEPARTURE (JUGEMレビュー »)
プロレス,プロレス(NOAH)
Disk1 #7
Vocal Direction
and Sing,screaming
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

Love Live vol.3
Vocal direction
RECOMMEND
FOUNDATION
FOUNDATION (JUGEMレビュー »)
Siamese,飯田高広
offered Guitar
親父との

オカン連れて墓参り。

親父が亡くなって、今年で10年になります

介護で広島と東京を往復してた半年間は
目まぐるしかったけど、親の死と向き合えた時間で
色んな意味で覚悟を決める余裕を与えてくれたとも思います

その後、母親も親父と同じ病にかかり
正にワイの生活は一変しました

未来で悔やむ事を選択しないように
沢山考えた時期でもあったな…

親父との節目の年。
改めて振り返ると、あの時と違う自分が居るのが解る

これも親父からの学びなんだろうな
| Colum | 21:10 | comments(0) | - |
覚悟

町田市の都立高校で
教師の体罰動画が生徒によりSNS投稿され炎上。

教師は体罰を認め謝罪。
校長は普段から体罰について厳しく教員指導していると会見
学校側から謝罪の会見をした。

後日、SNS投稿された編集前の動画全編が公開

一方的に体罰を下した教員をフューチャーされた編集動画とは違い

SNSで炎上させてやるよ!と、煽り
罵倒、暴言を浴びせる生徒。

初めから嵌める気で動画撮影してる訳だし…
ま、喧嘩売ってんだね。
センコーは体罰禁止だから、手出さない
って思ってるから。

で、我慢の限界超えた先生は、売られた喧嘩買ったんだけど
ワンパンで、すっ転んでた生徒。

そもそも校則で禁止されてるピアスを
何度注意されても守らず、ピアスを付けて登校してたらしい

賛否両論あるだろうが、今回の件に限らず
ワイが思うに、最近の事件等で共通してる言えるのは
覚悟足んねぇよ!
って事。

少し前に、某地方都市密着型アイドルグループのメンバーが
ファンに襲われる事件があった。

衝撃的だったのは、同じグループの一部のメンバーが
襲われたメンバーの帰宅時間や場所などの情報提供してたとの事。

様々な憶測が飛ぶ中、メンバー間の嫉妬を含め
同じメンバーを売ったんぢゃねぇか?って意見もある。
そして大きな事件となったのは
運営サイドの対応が遅れ、1ヶ月も経過して
何も対策処置をしてくれなかった被害者であるメンバーが自らメディアを使って
情報発信をし、更なる波紋を呼んだ事件だ。

公的な意見や、法律で云うなら
教師の体罰は絶対にダメで、
アイドル事件に関しては、暴行に及んだ実行犯は当然、
情報提供した同じメンバーと、対策しなかった運営サイドの落ち度
これらがアウト!!なのだろう

さっきも言ったが、ワイは他にも原因があると思うのは
先に書いた覚悟と責任なんだよ。

そもそも、校則守らないと罰せられるのは当然。

教師って審判みたいな役目もあんぢゃん?
生活指導の教師なんて、それも仕事。
学生って立場で、学校ってフィールドに立って
ルール違反したらラインズマンはイエローカード出すだろ?

サッカー選手が、サッカー場に入って
手を使ってゴール決めたり、故意に後ろから相手選手を削ったりすりゃ
反則な訳で、下手すりゃ1発退場ぢゃん!

学校にはそれぞれ校則がある。
だから、審判であるセンコーが居る訳

モンスターペアレントが、外野から文句言ってもダメだよ
だったら、初めからフィールドに立たせたらダメ

野球場もサッカー場もラグビー場も…って選択肢みたいなモノで
そのフィールド選んだなら、そのゲームやらなきゃオカシイ。

同じユニホーム、制服着てるなら
やはりルールの中でプレイしなきゃダメなんだよ

スマホでゲームやっても同じだろ?
ルールあんだよ。
それを、今のゲームは課金すりゃ
良いアイテム買えたり、ライフ貰えるから
イージーにクリア出来る。
そんな感覚なんだろう

でもな、人生は課金システムでクリア出来る程、甘くない。

センコーは体罰禁止だから殴られない!
と云うバリアをモンスターペアレントって課金システムで買ったと勘違いしてんだろ?

そして被害者アイドルも、大変怖い思いしたと思うが…敢えて厳しく言うと

逢いに行ける身近なアイドル!!
ってコンセプトで、
クラスで2番目くらいに可愛い子!
って親近感で売って行きますよ!!
ってコンセプトで募集されたグループに所属してんだよね?

当然、握手会だのイベントだの
他のアイドルとは違う接客方法で
親近感を与えて、人気としてるだよね?

某事務所が毎年開催するスカウトキャラバンや
ミスユニバース的な何万人に1人を選ばれる様な難関を突破し、
グランプリに輝いて、1アーティストに対して1マネージャーが付く様な環境や
活動内容では無い事を知って、芸能って世界に入ったんだよね?

芸能って世界は、煌びやかで華やかで
良いも沢山あるけど、その反面
嫌な事も沢山あるって知ってるよね?

それ分かって、そのグループ選んで
覚悟決めて、その世界入ったんだよな?
高校生のガキが、そんな覚悟無いのは分かってる
プロの高校生なんて居ないから
親が居て、教師が審判として居る

プロとして活動してる社会人は、
喧嘩売って、買われる覚悟を持つだけで無く
自己プロデュース力も備えて無いと
そりゃ潰されるよ

後で、マネージメントが悪いとか
メンバーに売られたとか…
そう言うのも想定範囲内じゃんか!

何度も言うけど、誰が悪いって
加害者側が悪いよ

でも、それだけぢゃ無い!!

憧れだけで覚悟無くプロミュージシャンにはなれないし
気合いと覚悟持ってやってるヤツが
やっぱプロ意識高くやってると思う。

高校生のガキの件は、体罰どうこうって
審判側を制圧して、お客様体質に依存するより
この学校、フィールドでは何をやるのか?
ってコンセプト、ルールをキチンと運営としてやんないとダメよ!

在学中、校則なんて守らなかったワイが言えた立場では無いが
ワイはセンコーに、ぶん殴られ
髪の毛を切られ、文字通り、テメエの身体に罰を与えて貰った。

本来ならルール違反した時点でアウトだから、退場…つまり退学だったのを
まだガキで未熟だったワイは、動物と一緒で
バシっ!と殴られ、痛い思いをしないと
解らなかったんだと思う。


芸能界も高校生活も、義務では無い訳で
テメエの覚悟と責任持って入った世界

だったらルールあるの解ってピッチに立ってる訳だ

言い訳、出来ない状況で
相手選手に削られる覚悟や、死角からのタックルだってあるかも知れない

怪我する覚悟で卒業や、成功を目指す訳だろ?
その為に努力や、トレーニングを積む訳で
それが嫌ならライバルは先に行き、残されるのが当たり前だ。

結果に、平等なんか無いし、
そもそも平等な努力をして無いヤツが
文句ばかり言ってんだろ?

汚い手使って、無抵抗なヤツを罠に嵌めて…
イージーなゲームと同じ感覚だろうが
何度も言う様に課金して勝てるゲームと人生同じじゃない

課金してる時点で、平等ルールは無視してるけどな

とにかく覚悟ねぇヤツが多いと思ってしまう昨今。

気合い足りねぇ!覚悟足りねぇ!って
昔から言ってるけど、何気に人生体育会系よ。

気合い!根性!覚悟!
生徒、アイドル側だけじゃなく
運営する学校、マネージメントも
必死で商品や生徒守る為に、気合い、根性、覚悟決めてやってるか?って事

どちらかが手を抜いても成立しないんだよ
携わる皆んなが、同じ様に努力しないと
課金システムで楽をしようとするから
バランス崩れて、オカシクなんだよ

ワープも出来ないし、アイテムもライフも貰えないの解ったら
楽してクリア出来ないのだよ。

そしたらテメエ鍛えて強くなるしか無いじゃん!

そうやって努力したヤツが次のステージに上がれる。

敢えて言う。
頑張れ!
| Colum | 02:50 | comments(0) | - |
運命と信念

猛烈に行きたいけど、行けないんだろうな…

東京オリンピックも行きたいな…

興行にフットワーク軽く動けないのも
環境に寄って左右される事も多いわな

そんな中、久々に先輩とFaceTimeで長電話

コンピュータやネットに関する案件は
大概、ワイの仕事(笑)

自分で操作出来ないから、指示でやって貰うのって
疎通って意味合いでは、二人羽織的な難しさ(^^;

しかしこの御時世。
インタネットってツールありゃ、国外でも関係なく
リアルタイムで連絡取れ合うわけで…

繋がっていられるのは、距離や時間だけでは無いが
明らかに快適になってるに違いは無い

その昔…織姫と彦星の時代にインターネットが有り
テレビ電話があったなら、七夕の悲恋の物語は存在しないし
ロミオとジュリエットでさえ物語の主人公にはなれなかっただろう

当然、シンデレラエキスプレスなんて物も
遠距離恋愛なんて言葉も生まれなかったかも知れない

時代が変われば、夢も変わる
ステップアップして、ステージ上がれば
見える景色も変わるけれど、夢を見続ける事は大切だし、
また人の欲も尽きる事は無い

運命って言葉も、信念を貫いてたら
生まれて来なかったんぢゃねぇかな?
と、思う今日この頃。
| Colum | 03:05 | comments(0) | - |
ボランティア報告

7月初頭に西日本を襲った集中豪雨被害後
何度か物資を持って行った事から
都内や関西、九州…全国の仲間が物資をCat ch.22へ送ってくれた。

当初は、とにかく水が無かったので
集まった1000ケースにも及ぶミネラルウォーターを
被害の酷かった三原船木、呉市へ届けに
集まった義援金、237816円全て寄付する事が出来た

ボランティア活動にも積極的に行い
長期戦になる事は予想出来たので
今年一杯は、辞めずに続けようと決めて
スケジューリングを組んだ。
週2回、水曜日と日曜日に行く事にして
次第に一緒に行く仲間も増えた。

都内から兄貴分の先輩も手伝いに来てくれた

ぶっ倒れそうな猛暑の7月、8月。
実際、一緒に行った仲間も数人倒れたし
熱中症の恐ろしさを目の当たりにした

泥まみれだった作業が猛暑で、
逆に水不足になり砂埃の中の作業。

結膜炎になりながら、泥やホコリにまみれた数ヶ月

次第に涼しくなり、土砂かき作業も減り
11月に入って避難所生活者は0人になった

床を剥ぎ、壁を落とし、あとは復旧作業となった家が増える一方で
復旧工事出来る大工さんや、工務店が足りない事で
未だに自宅に戻れない人も多い


しかし、避難所は0人。
自宅に住めなくても、避難所には被災者は0人

ボランティア作業先の方に事情を聞くと
1人減り、2人減りする避難所に
少なって来る被災者の方は、段々と居づらくなるのが現実だそうだ

決して追い出される訳では無いが
無言の圧力もあるだろう

実際、お手伝いしてた家の方も
離れた市内に賃貸仮住まいを借りて生活してるそうだ。

仕事もリタイアし、自宅は床も壁も無い
仮住まいに、ただ居るのは忍びないので
日中は自宅に戻って、庭の掃除をしたりする日々

家を直して欲しいが、業者を待つばかり
残念ながら年内に業者が来てくれる事は無く
順番待ちの状態だそうだ

水没した町の家の数は、このエリアの大工総出で働いても
とても追いつかないだろう

無念な想いで、この町を離れる家族も少なく無いそうだ。

公式ボランティアの募集も金、土曜のみになり
募集数も、少なくなってる


ボランティア内容も、炊き出しの炊飯スタッフや無料のカットサービス
子供の遊び相手や無料ヘアカットやマッサージ

力自慢のマンパワー炸裂!的な
今まで僕達がやって来た内容は無くなり
メンタルケアも含めた女性たちのボランティアが充実して来た感じだ。


先週は無理だったが、本日は行けるので
連絡した所、今のところ当面は大丈夫です!と断られた。

男手が必要無くなったのは、ある意味、
少しだけ復興に近付いたのかな?
30回以上、現地へ行って身体張って来ましたが
復興しました!とは決して言えないけど
少しづつ元に戻って来たのかな?

とりあえずボランティアも声が掛かるまで
お休みって事かな。

一応、託された仲間達の物資、義援金、気持ちは届けたつもり。

行った分、ガッツリ働いて来て
何度も顔合わせた、おっちゃんや、おばちゃん達が
初めは落胆し、泣いてた人も居たけど
仲良くなり、顔出すと喜んでくれたりと
こっちが救われた気がしてた。

少し時間置いて、今度は、差し入れでも持って遊びに行こうと思う。


段々と寒くなって来たから、
おばちゃんとか心配だけどね…


とりあえず、ひと段落で良いのかな?
何だか、呆気ない感じで終わった気がしますが
ま、SOSあったら言ってや!
って事で(^^)

一応、仲間達への報告も兼ねて、
Kaz.ボランティア部隊の近況でした
| Colum | 23:47 | comments(3) | - |
投影される影に呑み込まれるな

最近、考えされられる事が色々あって
少しやり方を変えて行こうと、
気持ちを切り替えたトコで
駆け込み寺的なCat ch.22に
また悩み持参して来る後輩。

ま、昔からだけど、そういう立ち位置なのかね…
年齢が上がれば、悩みも深刻だわな

大なり小なり、大人になるって事は
巻き込む人の数も増えるし
比較対象として他人を投影される事も多くなる

人間力的なベーシックな部分が
大人じゃなきゃ、そりゃ解決出来ないよ

それは経験であり、失敗から学んだ
教訓を持ってるかによって
力強さが変わってくる。

基本、幾つになっても、男の子は男の子。
女の子は女の子だから
やっぱ、ヤロウは気合入れて頑張れ!
と、思うのよ。

そんで、たまにはワイが悩みを相談する立場に立ちたいと思ふ(笑)


投影される影に呑み込まれるな!
その影さえを消し去る光を、
自らが放つ人間が、人を照らす事が出来んだよ!

お先に真っ暗!ってヤツが、悩み抱えるけど
足元を照らす光は、皆んな持ってる!
上向いたり、余所見ばかりしてるから
その光すら見失うんだぜ!!
| Colum | 21:20 | comments(0) | - |
cloud
苦を当たり前とおもえば楽になるし
楽をしたいと思えば苦しくなる
| Colum | 04:00 | comments(0) | - |
夢中で生きてみぃ!

昔、SECOND BRIDGEってバンドをやってた頃
デモテープを作った。

多分、当時から他のバンドからの差別化をかなり意識してて
バンドメンバーの中でも
リーダーだったワイだけ、1人突っ走ってた時期だった

話はズレたが、その時に作ったデモテープに
歌詞カードを同梱したんだけど
それも凝って作ってね〜(^^;;

無料配布なのに、手間と時間掛けたもんな

その歌詞カードに、収録曲の歌詞と別に
ある詩を一説書いて掲載した。


全部は書かないけど、詩の最後は
こんな風に締めくくった。


大人が正義を使うから
子供は不良の席に着く。

実は、この詩は高校生の時に書いた詩だ。

今日…とある機会があり
某高等学校へ伺った

現役の高校生と、現役の担任の先生や
教頭先生とお逢いした。

現役の高校生活の一部と、
現場の声を聞いた。

自分で書いた詩は、一語一句間違う事なく
脳みその中に保存されてるのを再確認

全く所縁の無い高等学校だが
フラッシュバックしたのは、あの頃のワイ


そして、冒頭の詩。

そうだった!!と、思い出した気持ち。

今も昔も、ガキは大変だ。
否、大人でも、子供でも無い時期は
中々、居場所がねぇよな…

よ〜く解る。
よ〜く覚えてる。

ワイは初めっから、不良の席に座ってるから
立ち上がるのは簡単。

もう一回、経験してるもんね。

ガキも、センコーも、未経験なんだろう

だったら、嘘付かず、正義を振りかざさず
真正面から行くしかねぇのに、
やっぱ傷付きたく無いんだろうな…

それは正義じゃない!

大人でもガキでも無い時にしか
出来ない事は沢山ある。

逆、云えば大人でも同じ事出来る筈

夢中で生きてみぃや。
| Colum | 23:55 | comments(0) | - |
思い遣りのスパイラル

先日、大澤親分のライブがあった

事前に、猛勉強してたデジタルミキサーを
今回、初めて導入し、実践で初めて使った。

デジタルミキサーって事もあり
特筆すべきは、iPadを使用しての
遠隔操作が可能になるって事と
AUXって言う独立系統のモニターアウトが
6系統も使える点だ。


その他、96khz 24bitにてデジタル録音出来る事や
オーディオインターフェースとしても使用可能な事
つまり用途が増え、性能は向上し
可能性はとてつもなく広がるって事だ


そんなデジ卓を急遽、導入したのには訳がある


正式には導入したのでは無い。
プレゼントされたのだ。

もうネットニュースにもなったので書くけど
先月、吉川晃司さんがボランティアに来てくれた。

勿論、お忍びで、素性を隠し
誰よりも黙々と、2日間ガッツリ人間重機発動してた

元々、自分の地元も被災してるので
其方に出向く為、色々と動いてたけど
当時、交通手段も絶たれ、行きたくても行けない事情があった

そんな中、行政ボランティアが発動する前に
動いてたワイの動きに、何処でやってんだ?
俺も行く!とフットワーク軽く
都内から飛んで来たのだった。

人間重機活動を終えた後、都内へ戻る際に
Cat ch.22のショップカードを持って帰った兄やん。

ワイがCat ch.22のライブの事、
デジタルミキサー買いたいって呟いてた事。


そもそもデジ卓買う為に溜めてた金もあったけど
被災当時、現地は兎に角、水が無かったので
持ち出しで買って物資支援してた事を知ってた兄やん。

そんな色んな事、ひっくるめて
尾道の音楽シーン盛り上げろよ!
と、今月発売の最新デジタルミキサーを
プレゼントしてくれたのでした

しかし…届いたのは、今週頭の火曜日。
そして、操作するiPadは当日の開演3時間前!!

とにかくバタバタで…
頭パニックにならない様、真剣に務めてた。

何故なら、08.18は吉川晃司兄やんの誕生日!
そして、その日に兄やんの先輩である
大澤誉志幸親分のライブ。

そりゃ、この機材のこけら落としは
この日しか無いぢゃん!

すると、大澤親分が
吉川晃司さんに書いた楽曲、ラビアンローズを演奏…
兄やんが尾道の後輩にプレゼントしてくれた
粋なアイテムは、自らの誕生日に
後輩がオペレーションして、親分がライブ。

そして、自分に書いてくれ、楽曲提供してくれた曲を、親分が唄う…


なんや?この思い遣りのスパイラル!!

この日、吉川晃司さんも一緒に会場に居たと思う。

漢気溢れる 思い遣りのスパイラル

凄い素敵な時間だった(^^)
| Colum | 03:10 | comments(3) | - |
過去の奥行き

今日は、お盆って事で、
坊さんがお経上げに来る日なので
ボランティアは行けず。

親父が死んでから、毎年この日に
この行事もルーティンワーク
そして、この前日にリー子の命日が訪れる
リーが旅立って2年。
ミルは11年経った。

ミルは、この前の様に思い出されるし
リー子は、凄い昔の様にも思える。
時間軸とは別次元の事柄に思えるのは
未来より過去に対しての奥行きと云うか…
深さの様な物が関係してる感覚に陥る
今日は、よく眠った。
普段から考えられないくらい眠った
| Colum | 02:30 | comments(0) | - |
7年後の7日間

蝉も全開だね。

昔から蝉取りは得意だったけど
普通に接写しても逃げないモンだな…

全部、ズームとかしてないよ。

コイツら、7年土の中に居て7日で旅立つ運命。

今年、舗装されたアスファルトの道路の下に
コイツらの一学年下の後輩も居たかも知れない

ワイがガキの頃に聞いた、
コイツらの声とは少し違う夏。

合唱や輪唱の成分違うモン!

7年後…

願わくば、今年より大きなボリュームで
7日間を鳴き叫んで欲しい
| Colum | 03:35 | comments(0) | - |
| 1/28PAGES | >>