CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
B・G・M 10 feelin’ world #ground rhythm
B・G・M 10 feelin’ world #ground rhythm (JUGEMレビュー »)

・camel
・sun
・glacier〜silk road#1.
・cherry blossom〜
silk road#2.
・weed〜silk road#3.
・quick sand〜silk road#4.
・angela〜silk road#5.
・white ocean〜silk road#6.

song writing by Kaz
8曲楽曲提供
RECOMMEND
プロレスリング・ノア・テーマ・アルバム DEPARTURE
プロレスリング・ノア・テーマ・アルバム DEPARTURE (JUGEMレビュー »)
プロレス,プロレス(NOAH)
Disk1 #7
Vocal Direction
and Sing,screaming
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

Love Live vol.3
Vocal direction
RECOMMEND
FOUNDATION
FOUNDATION (JUGEMレビュー »)
Siamese,飯田高広
offered Guitar
ボランティア報告

7月初頭に西日本を襲った集中豪雨被害後
何度か物資を持って行った事から
都内や関西、九州…全国の仲間が物資をCat ch.22へ送ってくれた。

当初は、とにかく水が無かったので
集まった1000ケースにも及ぶミネラルウォーターを
被害の酷かった三原船木、呉市へ届けに
集まった義援金、237816円全て寄付する事が出来た

ボランティア活動にも積極的に行い
長期戦になる事は予想出来たので
今年一杯は、辞めずに続けようと決めて
スケジューリングを組んだ。
週2回、水曜日と日曜日に行く事にして
次第に一緒に行く仲間も増えた。

都内から兄貴分の先輩も手伝いに来てくれた

ぶっ倒れそうな猛暑の7月、8月。
実際、一緒に行った仲間も数人倒れたし
熱中症の恐ろしさを目の当たりにした

泥まみれだった作業が猛暑で、
逆に水不足になり砂埃の中の作業。

結膜炎になりながら、泥やホコリにまみれた数ヶ月

次第に涼しくなり、土砂かき作業も減り
11月に入って避難所生活者は0人になった

床を剥ぎ、壁を落とし、あとは復旧作業となった家が増える一方で
復旧工事出来る大工さんや、工務店が足りない事で
未だに自宅に戻れない人も多い


しかし、避難所は0人。
自宅に住めなくても、避難所には被災者は0人

ボランティア作業先の方に事情を聞くと
1人減り、2人減りする避難所に
少なって来る被災者の方は、段々と居づらくなるのが現実だそうだ

決して追い出される訳では無いが
無言の圧力もあるだろう

実際、お手伝いしてた家の方も
離れた市内に賃貸仮住まいを借りて生活してるそうだ。

仕事もリタイアし、自宅は床も壁も無い
仮住まいに、ただ居るのは忍びないので
日中は自宅に戻って、庭の掃除をしたりする日々

家を直して欲しいが、業者を待つばかり
残念ながら年内に業者が来てくれる事は無く
順番待ちの状態だそうだ

水没した町の家の数は、このエリアの大工総出で働いても
とても追いつかないだろう

無念な想いで、この町を離れる家族も少なく無いそうだ。

公式ボランティアの募集も金、土曜のみになり
募集数も、少なくなってる


ボランティア内容も、炊き出しの炊飯スタッフや無料のカットサービス
子供の遊び相手や無料ヘアカットやマッサージ

力自慢のマンパワー炸裂!的な
今まで僕達がやって来た内容は無くなり
メンタルケアも含めた女性たちのボランティアが充実して来た感じだ。


先週は無理だったが、本日は行けるので
連絡した所、今のところ当面は大丈夫です!と断られた。

男手が必要無くなったのは、ある意味、
少しだけ復興に近付いたのかな?
30回以上、現地へ行って身体張って来ましたが
復興しました!とは決して言えないけど
少しづつ元に戻って来たのかな?

とりあえずボランティアも声が掛かるまで
お休みって事かな。

一応、託された仲間達の物資、義援金、気持ちは届けたつもり。

行った分、ガッツリ働いて来て
何度も顔合わせた、おっちゃんや、おばちゃん達が
初めは落胆し、泣いてた人も居たけど
仲良くなり、顔出すと喜んでくれたりと
こっちが救われた気がしてた。

少し時間置いて、今度は、差し入れでも持って遊びに行こうと思う。


段々と寒くなって来たから、
おばちゃんとか心配だけどね…


とりあえず、ひと段落で良いのかな?
何だか、呆気ない感じで終わった気がしますが
ま、SOSあったら言ってや!
って事で(^^)

一応、仲間達への報告も兼ねて、
Kaz.ボランティア部隊の近況でした
| Colum | 23:47 | comments(3) | - |
投影される影に呑み込まれるな

最近、考えされられる事が色々あって
少しやり方を変えて行こうと、
気持ちを切り替えたトコで
駆け込み寺的なCat ch.22に
また悩み持参して来る後輩。

ま、昔からだけど、そういう立ち位置なのかね…
年齢が上がれば、悩みも深刻だわな

大なり小なり、大人になるって事は
巻き込む人の数も増えるし
比較対象として他人を投影される事も多くなる

人間力的なベーシックな部分が
大人じゃなきゃ、そりゃ解決出来ないよ

それは経験であり、失敗から学んだ
教訓を持ってるかによって
力強さが変わってくる。

基本、幾つになっても、男の子は男の子。
女の子は女の子だから
やっぱ、ヤロウは気合入れて頑張れ!
と、思うのよ。

そんで、たまにはワイが悩みを相談する立場に立ちたいと思ふ(笑)


投影される影に呑み込まれるな!
その影さえを消し去る光を、
自らが放つ人間が、人を照らす事が出来んだよ!

お先に真っ暗!ってヤツが、悩み抱えるけど
足元を照らす光は、皆んな持ってる!
上向いたり、余所見ばかりしてるから
その光すら見失うんだぜ!!
| Colum | 21:20 | comments(0) | - |
cloud
苦を当たり前とおもえば楽になるし
楽をしたいと思えば苦しくなる
| Colum | 04:00 | comments(0) | - |
夢中で生きてみぃ!

昔、SECOND BRIDGEってバンドをやってた頃
デモテープを作った。

多分、当時から他のバンドからの差別化をかなり意識してて
バンドメンバーの中でも
リーダーだったワイだけ、1人突っ走ってた時期だった

話はズレたが、その時に作ったデモテープに
歌詞カードを同梱したんだけど
それも凝って作ってね〜(^^;;

無料配布なのに、手間と時間掛けたもんな

その歌詞カードに、収録曲の歌詞と別に
ある詩を一説書いて掲載した。


全部は書かないけど、詩の最後は
こんな風に締めくくった。


大人が正義を使うから
子供は不良の席に着く。

実は、この詩は高校生の時に書いた詩だ。

今日…とある機会があり
某高等学校へ伺った

現役の高校生と、現役の担任の先生や
教頭先生とお逢いした。

現役の高校生活の一部と、
現場の声を聞いた。

自分で書いた詩は、一語一句間違う事なく
脳みその中に保存されてるのを再確認

全く所縁の無い高等学校だが
フラッシュバックしたのは、あの頃のワイ


そして、冒頭の詩。

そうだった!!と、思い出した気持ち。

今も昔も、ガキは大変だ。
否、大人でも、子供でも無い時期は
中々、居場所がねぇよな…

よ〜く解る。
よ〜く覚えてる。

ワイは初めっから、不良の席に座ってるから
立ち上がるのは簡単。

もう一回、経験してるもんね。

ガキも、センコーも、未経験なんだろう

だったら、嘘付かず、正義を振りかざさず
真正面から行くしかねぇのに、
やっぱ傷付きたく無いんだろうな…

それは正義じゃない!

大人でもガキでも無い時にしか
出来ない事は沢山ある。

逆、云えば大人でも同じ事出来る筈

夢中で生きてみぃや。
| Colum | 23:55 | comments(0) | - |
思い遣りのスパイラル

先日、大澤親分のライブがあった

事前に、猛勉強してたデジタルミキサーを
今回、初めて導入し、実践で初めて使った。

デジタルミキサーって事もあり
特筆すべきは、iPadを使用しての
遠隔操作が可能になるって事と
AUXって言う独立系統のモニターアウトが
6系統も使える点だ。


その他、96khz 24bitにてデジタル録音出来る事や
オーディオインターフェースとしても使用可能な事
つまり用途が増え、性能は向上し
可能性はとてつもなく広がるって事だ


そんなデジ卓を急遽、導入したのには訳がある


正式には導入したのでは無い。
プレゼントされたのだ。

もうネットニュースにもなったので書くけど
先月、吉川晃司さんがボランティアに来てくれた。

勿論、お忍びで、素性を隠し
誰よりも黙々と、2日間ガッツリ人間重機発動してた

元々、自分の地元も被災してるので
其方に出向く為、色々と動いてたけど
当時、交通手段も絶たれ、行きたくても行けない事情があった

そんな中、行政ボランティアが発動する前に
動いてたワイの動きに、何処でやってんだ?
俺も行く!とフットワーク軽く
都内から飛んで来たのだった。

人間重機活動を終えた後、都内へ戻る際に
Cat ch.22のショップカードを持って帰った兄やん。

ワイがCat ch.22のライブの事、
デジタルミキサー買いたいって呟いてた事。


そもそもデジ卓買う為に溜めてた金もあったけど
被災当時、現地は兎に角、水が無かったので
持ち出しで買って物資支援してた事を知ってた兄やん。

そんな色んな事、ひっくるめて
尾道の音楽シーン盛り上げろよ!
と、今月発売の最新デジタルミキサーを
プレゼントしてくれたのでした

しかし…届いたのは、今週頭の火曜日。
そして、操作するiPadは当日の開演3時間前!!

とにかくバタバタで…
頭パニックにならない様、真剣に務めてた。

何故なら、08.18は吉川晃司兄やんの誕生日!
そして、その日に兄やんの先輩である
大澤誉志幸親分のライブ。

そりゃ、この機材のこけら落としは
この日しか無いぢゃん!

すると、大澤親分が
吉川晃司さんに書いた楽曲、ラビアンローズを演奏…
兄やんが尾道の後輩にプレゼントしてくれた
粋なアイテムは、自らの誕生日に
後輩がオペレーションして、親分がライブ。

そして、自分に書いてくれ、楽曲提供してくれた曲を、親分が唄う…


なんや?この思い遣りのスパイラル!!

この日、吉川晃司さんも一緒に会場に居たと思う。

漢気溢れる 思い遣りのスパイラル

凄い素敵な時間だった(^^)
| Colum | 03:10 | comments(3) | - |
過去の奥行き

今日は、お盆って事で、
坊さんがお経上げに来る日なので
ボランティアは行けず。

親父が死んでから、毎年この日に
この行事もルーティンワーク
そして、この前日にリー子の命日が訪れる
リーが旅立って2年。
ミルは11年経った。

ミルは、この前の様に思い出されるし
リー子は、凄い昔の様にも思える。
時間軸とは別次元の事柄に思えるのは
未来より過去に対しての奥行きと云うか…
深さの様な物が関係してる感覚に陥る
今日は、よく眠った。
普段から考えられないくらい眠った
| Colum | 02:30 | comments(0) | - |
7年後の7日間

蝉も全開だね。

昔から蝉取りは得意だったけど
普通に接写しても逃げないモンだな…

全部、ズームとかしてないよ。

コイツら、7年土の中に居て7日で旅立つ運命。

今年、舗装されたアスファルトの道路の下に
コイツらの一学年下の後輩も居たかも知れない

ワイがガキの頃に聞いた、
コイツらの声とは少し違う夏。

合唱や輪唱の成分違うモン!

7年後…

願わくば、今年より大きなボリュームで
7日間を鳴き叫んで欲しい
| Colum | 03:35 | comments(0) | - |
近況報告

本日も午前、午後の2rdボランティアして来ました

勿論、物資持ってね!


Cat ch.22で見慣れたジャケのミネラルウォーター
手前の殆どが本日、納品した
みんなから託された水です!!

ちゃんと届けてますからね!(^^)

ココ、船木エリアには、何度も来てますが
毎回、自分で買ったり、仲間から託された
支援物資のミネラルウォーターを
搬入してます。
今迄で1000本以上のミネラルウォーターを搬入
まだまだ仲間から物資が届きます
また持って来るからね〜

1番上の画像は、カーブミラー。
川の水が氾濫し、枯れ木や瓦礫を飲み込んだまま
街を覆い尽くしました。
この高さまで濁流に飲み込まれた爪痕です

ボランティアやってる被災された
一般家庭の家屋の現状や作業中で
写真を撮る気になれないので
街中の様子だけ、近況報告。

こちらも水浸しになった学校の校庭
被災搬出物が集められる仮設の置き場

ボランティアの面々。

さて、ワイはどこに居るでしょう?
殆どの方が午前の仕事で帰られます
午後は、殆ど居なくなるのが現状
確かに2rdは辛い作業だもんな

サーフィンは最低2rdって叩き込まれてるので
ワイは、2rdルーティン。

少しだけ家屋状況を。
中は写しませんが、外壁見て
どこまで浸水していたか、解りますよね

これが、三原市本郷船木の現場

個人的に言わせて貰ったら
3.11の被害と似てる…
津波ぢゃ無いけど、濁流に呑まれた町の姿は、ソックリです

だから、相当な長期戦になると思います。

だから本日のランチ
セブンイレブンにて
普段、炭水化物の摂取しないワイが
こんだけ食べると…

スーパーサイヤ人になります
人間重機!頑張ります!!(^^)
| Colum | 10:45 | comments(0) | - |
女性目線の応援

本日も各地からの応援が届きました

仙台、京都、都内、大分、静岡…

広島市内からも…

ミネラルウォーターも沢山届きましたが

こういった熱中症対策グッズや
ボランティアが必要なアイテムも!

中には、赤ちゃん用のシートだったり
女性用ナプキンだったり…
男には、気付けない視点での応援物資も

みんな色々考えて送ってくれて
託されてるの痛感します。

ボランティアも熱中症でバタバタ倒れてるし
こういう、頭冷やせ!テメェ!的グッズも


中には居るんだよ
軽装で来て、ボランティア本部で
長靴から手袋から、飲み水から
全部、支給して貰い、舐めて作業して倒れる奴

ボランティアに行って、迷惑かけるって
1番やっちゃ駄目ぢゃん!

そういう奴、被災した人の家、ガンガン撮影したりね…

こうやって、気持ちで物資送ってくれてる人は
助けに行きたくても、行けないから
せめて物資でも!って、苦しんでる人の事を
自分だったら、何が必要かな?って
考えて、思い遣って行動に移してくれてる人

そんな大切な物資を、被災された方にでなく
軽い気持ちで参加して、物資使って
倒れて、迷惑かけるって…
やっちゃ駄目だよ

メディアや画像ぢゃ伝わらない
空気や臭いや、暑さ…

視覚的要素以外の物とのギャップで
みんな、やられてる。
だから舐めない方がいい

今、気が張ってて、ワイも
少しは戦力になれてるかも?知れないが
相当な長期戦で、全然進まない復興に
メンタルがやられる事も想定出来る

あの虚無感や、無力さを思い知らされる時を簡単に言えば
絶望感って言うんだ

3.11以降、現地へ何度も足を運んで
思い知らされた事だ。

今回の被害が多い場所は、
あの津波に襲われた3.11と酷似してる
だから、ワイは早い段階で行動に移せたんだとも思う


断水を経験した尾道人が、
復旧しつつある街から平穏を取り戻すのは
もう時間の問題だろう

ただ被災地は、すぐ近くにある。

ワイは近所の家が土砂崩れで倒壊し
直ぐ作業に加わった。
10日には浸水した街から水が引いて
何とか現地へ行けるとなり、
優先順位を被害の大きいエリアへ移した

3.11の時、助けを求める声に
4度しか行けなかった、あの距離も
今は、頑張れば毎日でも通える距離だ

物資も送ってくれるのは、
みんな尾道市外の仲間達…

尾道在住の奴等で、物資託されたのは
仲間の数名だよ!

この熱量の違いこそが、ワイのエネルギー

お前ならやってくれんだろ?
って、みんなの思いあるからさ
明日も行ってくんぜ!!
なんで、少し仮眠します
お刺身野菜〜
| Colum | 02:15 | comments(0) | - |
本日も300本超えのミネラルウォーター

クロネコヤマトの兄ちゃんが…
あの〜かなり荷物が届いてるのですが…
届けてよろしいでしょうか?
と、電話来た。


物流が滞ってたのが、復活も重なり
本日、到着。


昨日、届けたよな?
と、デジャヴ?フラッシュバック?

とにかく連日、ミネラルウォーターが
沢山届きます。

そりゃ、喜ばれるよ(^^)
ボランティア本部に、
こんな膨大な量を持って来る人居ないでしょ?
本部にも、こんなに送られて来ないもの。

正直、昨日の午後から行政のボランティアと合流。
それくらい遅いんだよ。陸の孤島は…

なので、早い段階から水を運んでたのは
喜ばれたよ

それだけ、みんながワイを信じて
託してくれた訳だから、
絶対、届けなきゃね!

Kaz.頼むぞ!って、言われてる気がしてさ

逆にパワー貰ってる

だから、また持って行くよ!
また人間重機並みに運んで来るよ

義援金もありがとうございます!
本当に感謝!
みんなの思い、絶対ぇ無駄にはしないから!
頑張るぜ〜!!
| Colum | 23:27 | comments(0) | - |
| 1/28PAGES | >>