CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
B・G・M 10 feelin’ world #ground rhythm
B・G・M 10 feelin’ world #ground rhythm (JUGEMレビュー »)

・camel
・sun
・glacier〜silk road#1.
・cherry blossom〜
silk road#2.
・weed〜silk road#3.
・quick sand〜silk road#4.
・angela〜silk road#5.
・white ocean〜silk road#6.

song writing by Kaz
8曲楽曲提供
RECOMMEND
プロレスリング・ノア・テーマ・アルバム DEPARTURE
プロレスリング・ノア・テーマ・アルバム DEPARTURE (JUGEMレビュー »)
プロレス,プロレス(NOAH)
Disk1 #7
Vocal Direction
and Sing,screaming
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

Love Live vol.3
Vocal direction
RECOMMEND
FOUNDATION
FOUNDATION (JUGEMレビュー »)
Siamese,飯田高広
offered Guitar
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
環境整備はお手の物
週末集中のレッスンdayでした。
それと本日は偶々ですが
スタジオ予約で個人練習の予約が3件

パートは、みんな違いますが
楽器演奏者が増えて、生音が鳴ってるのは
良いやね〜(^^)

尾道は音楽シーンって物は皆無に等しく
相当マイノリティーである事は事実。

ワイが学生の頃、リハーサルスタジオは
楽器屋さんのスタジオの一択しか無く
金の無い学生バンドだったので
メンバーの実家で練習しまくっていた

考えてみたら、メンバーの実家が
許してくれなかったら、あの当時での
ワイ等の演奏力は格段に下がってただろうし
向上心含め、プロを志す事も出来なかったかも知れない

やはり環境は大事。
だからこそ今、出来る環境提供は
続けなきゃとも思う。

逆説的に、待ってても何も変わらないし
環境のせいにしてもダメだと思う。

音を出せるスタジオは存在してても
リサーチしたり、知らないスタジオに問い合わせたり…

行動しなきゃ、結局、何も変わらない


そして何も無い環境でも
自分で作り出す事も可能な訳で
とどのつまり自分次第だって事も忘れちゃいけない

他人のせいにしたり、環境のせいにしたり
エクスキューズが多く聞こえる中で
タナボタ的産物は存在しないのは現実だ。

他人の倍 努力した奴や、アクション起こした奴が
初めて手に入れられるモノがある

取り巻く環境は、実は自分の周りにしか存在しなくて
自分次第で変わる事を知らなきゃ駄目なのだ。
| Colum | 04:35 | comments(0) | - |
資格者認識システム
自動車に関する事故や事件は
近年増えた気がするのは、
ワイの気のせいでは無いと思う。

そもそもナビゲーションシステムなんて
昔は無かったから、遠出のドライブなんかは
事前に地図を調べ、シュミレーションをして
備えてた訳だし
車内のモニターに釘付けになる事も無かっただろう

オートマチック化して運転はeasyになり
免許証の所有者は増加。
つまり、上手な人も増えれば、下手な人も増える


煽り運転など利己的な行動、
感情的な行動を起こす輩も増えた

そもそも身勝手な運転する奴らは
不携帯でも無免許でも車を運転する訳だ。

政府は自動ブレーキシステムを義務化に乗り出した

酒気帯びや、煽り運転…
これだけ身勝手な事件や事故が続けば
それは急務だろう

自動ブレーキも、良いが
今や運転免許にICチップが組み込まれてる訳だし
ETCカードの様に、免許証を車に認識させないと
エンジンがかからない車を作れば良いやん

車のキーと免許証のチップ認識で初めて
動く様になれば、無免許や不携帯者は
身勝手な運転は出来ないし、
スピード違反者とか減点対象者は
アクセル踏み込んでも80km/hしか出ない設定が出来るとか…

そうすれば安全運転者も増えるだろうし
違反者も減る。
そして違反者は横暴な運転も出来なくなるし
免許証取り消しを食らった奴は
運転すら出来ないのだから

そもそも免許証ってのは資格なのだから
自動車を運転する資格者が運転出来れば良い訳

殺人マシーンにもなり兼ねない
危険な運転をするヤツや、ルールを守れないヤツは
やはり資格は無いのだよ

自動ブレーキの前に、
免許証認識システムの車を開発したら??

と、ボヤいてみたのでした。
| Colum | 04:45 | comments(0) | - |
言い難い良い肉
良い肉の日。
アレクサによると、言い難い日
だそうです。

関係無いですが
先日からギターレッスン新人さんが
連続でCat ch.22入り。

同じレッスン初日ですが
経験者と、全くの初心者の方。
譜面読める人もいれば、楽器にさえ触った事が無い方も居る

同じ初日とは言え内容は大きく異なるけれど
共通してるのは音楽が好きで、上手くなりたい!
って事だ。

音楽は楽しいもので、音を学ぶ訳では無い

楽しさを教えるのも、やり方で
楽しく演奏出来る様になる為に
学的な事柄もやらなきゃならない

1つ言えるのは楽しむ事は、
ラクをする事では無い。

タノシム為に立ち向かう事は必要で
ラクをする為に難題を避けて通るのは
遠回りでは無く、逃げ回ってる事

色々とチャレンジして遠回りする事が
結局は1番の近道で
情報収集して近道を探しても
結局は辿り着けないのは、自分で一歩を踏み出さないから。


落ち込むのは、誰もが経験するが
理想や空想の成れの果て。

現実見えてりゃ、落ち込む段差なんて無いし
エエ格好しなきゃ、落ち込んだりもしない

例え落ち込んだとしても、その時点で
自分の姿に気付かされる訳で
強ち悪い事でも無い。

結局は自分次第。

そう考えると怖いモノなんて無いぢゃん!
| Colum | 03:40 | comments(0) | - |
だから、あの場所へ戻るのだ
サーフィンから帰宅して、
ボードやウェットスーツのお手入れ。

ちゃんと洗って乾かしておかないと
次回、使い物にならないからねぇ。

サーフィン始めた頃は
とにかく怪我や道具を壊す事も多かったな

基本、同じ波無いから
臨機応変な対応が出来ないと
波にも乗れないし、同様に回避行動も出来ない

だから、大波に巻かれたり
ボードが当たって怪我したり…

少しづつ上手になって、波に乗れる様になって
突然のトラブルにも対応出来るようになる

頭デッカチの知識だけじゃ、
サーフィンは絶対に出来ない

ネット動画見て、サーフィン出来るなら
やってみな!って感じ。

つまりは、実践、経験、体験しかない。

挑戦しなきゃ、達成出来ないし
甘え言なんか言ってらんなんのよ

水の事故は死ぬからね。

だから、先輩の言う事は、ちゃんと聞いて
何歳になっても、経験者から学ぶ事を知る

人生みたいなもんよ

楽は出来ない。

波に揉まれて死にそうになっても
良い波乗って、テンション上がっても
また同じ場所へパドルして戻る

波を何本も超えて、ブレイクポイントへたどり着く

良い波乗る為に、もがき続け無いと
駄目って事。

その為に普段から怠らない事。
精進する事。
謙虚である事。

自然波動との同調は、沢山教えてくれる

音楽の波動も一緒。

演者は、波を作る側。
オーディエンスってサーファーに
良い波作ってあげなきゃ
乗れねぇぢゃん!

開場でも海上でも同調した時に生まれる
シンクロニシティ。

その奇跡を知ってるから、
サーフィンやミュージックのジャンキーなんだよ(^^)
| Colum | 22:50 | comments(0) | - |
よく聞け!老眼共!!
満月
夜空は完全に冬の星座が満開
割と昼も夜も見上げてる回数の多いワイは
未だ、ガボールパッチ要らず。

先日、周りの友達が老眼なって行く様を書いたが
近眼、老眼対策として、様々なグッズもあるし
3Dアートみたいなマジカルアイや
アメリカで驚く成果を上げた
ガボールパッチなどがある

ガボールパッチは、ボヤけた模様を眼球の筋肉収縮と同時に、
恐らくこの模様だろう?
と、脳にも働きかける効果で老眼や近眼が治ったとされるモノ。

身近な物で、お札の透かし部分を眺めると良いなどと
インフォメーションされている。

この画像達のお陰で目が良くなる訳では無く
眼球筋肉収縮と脳の想像力。

つまりフィジカルとメンタル
筋トレとイメトレを同時にする事に意味がある訳だ。

老眼。
加齢と共に退化する様なのか??
ワイが思うに、ガキの頃してた事が
大人になって出来てないだけぢゃね?って事


ガキの様に外で遊びまくり、
太陽の下で遊べば老眼治るんちゃうか?と…

空見上げたら、眩しい太陽があって
目を細めたり
隣町ばどんな所なんだろう?
都会は?海外は?宇宙は?
なんて、色んな想像して過ごしてたガキの頃とは違い

毎日、同じルーティンワークとも取れる
作業的日常の中で失った物は多い気がする


仕事も慣れ、ある程度の役職に就き
家庭の中でも定められた位置に座ってるだけぢゃ
そりゃ、視点は同じ見えるもの同じだろう

スマートフォンの画面から映し出される
情報と映像が全ての奴等は
大人であれ、子供であれ、視野は狭く
ある意味、衰えてるのと同じ 老眼野郎だ。

幾つになっても、想像力を働かせて
創造力を発揮し、見るも全てが新鮮で
様々な発見が有れば、キット違ってくるだろう

1年365日。

3歳児の1年は1/3
50歳の1年は1/50

同じ1年間でも、割ってみると
恐ろしく面積が変わるだろう

歳を取れば1年が、あっ!と言う間
と、よく聞くフレーズには、
上記の様な理由がある。

つまり初めての経験、初動のウチは
全ての時間が成長に当てられる。

しかし、経験してしまうと
それは馴れ合いの如く、感覚的価値は下がってしまう

遠足に行く道中より、
帰りの方が早く感じるのは、その為だろう

折り返し地点は、自分で決めれば良いが
まだまだ、突っ走るヤツは
ゴールの見えない道を、紆余曲折しながら
コケたり、躓いたりしながら進んで行く

一回通った道を、楽して、近道ばかりしてちゃ
そりゃ面白くも無いし、目を閉じても歩ける


老眼どころか寝てても良い訳だ
そりゃ、注意深く、警戒しながら
ドキドキしながら歩くヤツとは
全然、違うよな?

五感の全てを刺激されながら
沢山、学びながら、沢山失敗しながら
生きてきゃ、老眼なる暇ねぇぢゃん?

失敗恐れて、無駄を恐れて、
リターンばかり求めてるヤツは
いつしかガラス越しに物事を見る様になるんだ

裸眼で勝負したきゃ、いつもチャレンジしなきゃだよ

エロ動画のモザイクを薄目で見ながら
モザイクの先を想像してたガキだった奴等が
老眼ってほざいてりゃ
オスとしても終わってんぢゃん!

オスは雄らしく!メスは雌らしく!

歳を取っても、お願いします!って
沢山、学べば良い
知らない事にチャレンジすれば
いつでも初動に戻れる

1/50の1年を、1/1や1/2にできるのは
そんなに難しい事では無い筈だ!
| Colum | 03:00 | comments(0) | - |
Artifical noiseless
Artificial noiseless

2013年から2014年は、
照井さんと一緒に過ごす事が多く
本当に色んな事に付いて語り合った

お互いに、飢えてた事柄は同じで、
この環境や人に癒されたり、苦しんだりした。

クリエイティブな作業には、
ある意味閉鎖的な環境もプラスにも働くが
クリエイティブな作業に入る前には
真逆な刺激的な世界との接触も必要で
それは人であったり環境であったり
インスパイアされる事柄は多面的で
目まぐるしいスピードの中にある気がする

そんな中、照井さんとよく話した音の話

ノイズ…雑音は、人工的な物が殆どだけど
この環境には人工的雑音が無い世界が存在する

自然の音だけで作られた雑音、ノイズは
ある意味、音楽家にとっては
無刺激的世界でもあり
挑戦的でもある

身を委ねる事は容易いが、クリエイティブな環境は
また逆でもある

ある意味、LOHASな世界に飛び込んで
もがき続けて居ないと、生産性を失う感覚に陥ってしまう

この感覚を共有出来る人間は、
この人工的無雑音世界には存在しないのだろうか?

唯一、理解し合えた照井さんとの
ディスカッションは有意義な時間だった
| Colum | 02:50 | comments(0) | - |
粋な域
1879年10月21日にトーマス エジソンは
京都の竹繊維のフィレメントを使用して
白熱球を完成はさせ
アメリカのニュージャージーで発表した日だそう

その他に、エジソンはレコードや
ゼネラルエレクトリックなど多数の発明をした事で知られる。

つまり、エジソンが居なきゃ
音楽界は、この様な進展は無かったのかも知れない

記録媒体のレコード。
アンプで増幅したエレクトリックギターなんで使えない訳で
ロックバンドの演奏や録音…

1880年代にはブラッシュアップされ
音楽界のみならず、世界は激変する
夜、灯りを点す事が出来るのだから

夜も昼の様に活動出来る事になり
人間は動物界から、また遠のき
独自の文化を創造して行く訳で…

発明王エジソンは、ある意味生態系に影響を与えた存在でもある


きっと彼に悪意は無く、もっと便利に
もっとより良くする為に、使命感に燃えていたのだろう

著作権物にしろ、人が作り上げた物を
善行に使用するならまだしも
悪用するのは、やはり不粋である
| Colum | 16:35 | comments(0) | - |
桜散る皆の為に
五郎丸歩が、1ヶ月前
ラグビーワールドカップ開催前に
インタビューを受けてた時に
取材陣から、

五郎丸さん、今回のワールドカップ
日本はどうですかねぇ?

との質問に

はい!優勝狙ってます!と真顔で答えると
取材陣からはクスクスと、失笑にも似た笑いが起こると
返す刀で、五郎丸が、
いや、皆さん笑ってますけど
僕達は本気ですから!と真剣に応えた

このインタビュー偶々を見たのが
キッカケで、ワイは完全にわかファンとなる

あの凛とした、真摯な姿勢の裏に覚悟を感じたからだ。
今回、代表では無い五郎丸歩だったが
日の丸背負った者の強さを感じた。

4年前。世紀の番狂わせと称された
2015年のワールドカップ。
格下の日本チームが、風穴をこじ開け
横綱の南アフリカを倒したのは
当日、大きく報道された。

9月20日から始まった4年後の世界杯。
日本は快進撃の4連勝で
史上初のベスト8入りを決めた。

準々決勝の相手は、4年前、
世紀の番狂わせの陰にされた南アフリカ

遠い遠い国の南アフリカと
こんな因縁、所縁が繋がるなんて
既に歴史を感じる組み合わせだ。

満身創痍の身体を削りながら戦い抜いた
日本のサムライ達は、残念ながら敗退した

誰も責める者は居なかったし
この1ヶ月は感動を沢山貰った

ルールや、技の名前も覚えた

オーディエンスが相手国の国家を歌い
試合終了の笛が鳴ると、ノーサイド。

フーリガンの様な様相も無く、何と美しい光景だろう

台風が日本列島を襲い、試合が中止になった2チームは
被災地各所で鍛え上げられた
世界最強の人間重機を発動し
ボランティアを率先して行ってた…

4年前、マスコミによって作り上げられてた
ヒーロー五郎丸歩。
1人にスポットを与えてプロモーションしても
ダメなスポーツである事を、みんな理解したのは
今回のOne teamであり
one for all。all for one。のラグビースピリッツ

上記の言葉と、真は力なり。って言葉は
再放送辺りでガキの頃に観てた
泣き虫先生のテレビドラマだったが
実際のラグビーの話であり、
その精神を、ちゃんと実践してる
桜のジャージを着た猛者達が居ました。

沢山の感動をありがとう

最近覚えたオフロードパス
スコットランド戦は何回観ても、感動するねぇ

桜の戦士達!
本当にお疲れ様でした!!
| Colum | 18:25 | comments(0) | - |
満月の夜に
親父フェス前夜祭
息子であるオーガナイザーと再会。
連絡をくれたもう1人のオーガナイザーは
クタクタに疲弊してたので会えなかったが
主役の親父さんには、最後、最前列で
生き様ライブを観させて貰った

ワイにとっては人生でも大きな出逢いがあり
その親父さんとなりゃ、大きな存在に違いない

正にGOD Fesであり、天に召されるのだ

明日の本場に参列するのは遠慮させて頂いたが
Kaz.くん、明日の式も出れる?
と聞いてくれたオーガナイザーの優しさに
あ〜、親父さんも、こんな人だったんやろな…と
最後、逢いに来て良かったな〜と思う

明日の本番を控えて、オーガナイザーには
ちゃんと休んで貰わないと…

また後日。
また逢いに来ます!!

親父さん!ありがとうございました
| Colum | 01:20 | comments(0) | - |
親父フェス
秋晴れと言うか…
雲1つ無い天気とは、こう言う事なんだろうな

ある方に連絡を貰った。
親父さんが亡くなって、実家に戻ってると

ワイも親父を亡くして10年が経つ。

あの親父フェスは、喪主という
オーガナイザーを任命され
あ…長男ってこう言う事ね
と、割と冷静にイベント進行して
親父フェスを成功させる事に終始したと思う

観客の動員もだけど、オーディエンスに
怪我や不備などあってはならない
香典返しとか言うオフィシャルグッズを
選んだり、メインステージの設営やら
普段、付き合いの無い親戚から
アレコレ言われ、テメェに親父の事言われたないんじゃ!
お前を棺桶入れたろか!と、
まぢで思ったり…

そんな思い出のあるフェスだった

今回、その方が親父フェスの為、帰郷

ワイは、その主役の親父さんも
オーガナイザーになるお兄さんも面識あって
とても他人事とは思えなかった。

急遽、チケットを買って
そのフェスの前夜祭に参加する事に決めた

明日、最後のお別れしてきます
| Colum | 01:10 | comments(0) | - |
| 1/31PAGES | >>