CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
B・G・M 10 feelin’ world #ground rhythm
B・G・M 10 feelin’ world #ground rhythm (JUGEMレビュー »)

・camel
・sun
・glacier〜silk road#1.
・cherry blossom〜
silk road#2.
・weed〜silk road#3.
・quick sand〜silk road#4.
・angela〜silk road#5.
・white ocean〜silk road#6.

song writing by Kaz
8曲楽曲提供
RECOMMEND
プロレスリング・ノア・テーマ・アルバム DEPARTURE
プロレスリング・ノア・テーマ・アルバム DEPARTURE (JUGEMレビュー »)
プロレス,プロレス(NOAH)
Disk1 #7
Vocal Direction
and Sing,screaming
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

Love Live vol.3
Vocal direction
RECOMMEND
FOUNDATION
FOUNDATION (JUGEMレビュー »)
Siamese,飯田高広
offered Guitar
Who Wants to Live Forever
この3連休は、尾道いんの?

ってメールが届く。
もしかして、尾道へ遊びに来るのかな?
と、急いで連絡…

3連休…ずっと雨の予報の尾道
折角、来ても楽しめないんじゃないか…

そんな懸念からだ。

しかし…電話口の声は、
お!Kaz. 今、ホテル出たトコだから
もう少ししたら行くよ!!


はぁ??尾道へ行く予定でなく
既に来尾。

サプライズ。まんまとやられた(笑)


20年来の付き合いだ。
アーティスティックで、熱い漢でさ
義理堅い人情方

東京からチャリ旅で、イキナリ泊めて!
と、無茶なお願いも許してくれ

いつもワイのケツを叩いてくれる人だ

2年振りの再会。

語り尽くすには、短い時間だが
久々にカウンターに並んで飲んだ

ワイもフラストレーションを吐き出す様にまくし立てる

音楽や、環境、様々な要因の
共通指数を共有出来る人間は、
やはり業界変われば、皆無に等しい

多分、本気で喧嘩出来る相手が居ないのも不幸な事で
久々に喧嘩相手に恵まれた様に
ジャブなんか忘れて、目一杯のストレートを打ち交わした

気がつきゃ、ボトルが3本目…

こんな時間も久々だ。

おめぇさんは立派だよ!
そう言ってくれたけど、
同じ台詞を、お返しします!

まぢで最高な時間だったよ!
ありがとう!
また続きやりましょう!!(^^)
| Essay | 02:20 | comments(2) | - |
あれから一年
丁度、1年。

1年前に豪雨に見舞われ
まるで1ヶ月以上の降雨量が一気に降り続いた西日本。

九州、中国地方は、後に西日本豪雨災害と銘打たれる集中豪雨に襲われた

尾道も断水…
水源である三原地方の沼田川の氾濫により
水が断たれたのだった。

それどころか三原の街は浸水し
まるで3.11の津波被害を見てるようだった
岡山の真備でも同様の被害が起こり
やはり川の氾濫によって街は、すっぽりと浸かってしまった

数日経過しないと、陸路で現地へ向かう事も無理だった。

豪雨災害から5日後
物資と金を、ありったけ持って
被害の酷かった陸の孤島状態である
本郷の船木地区へ出向いた

それから12月頭まで
30回以上、現地へボランティアへ通った

今年に入り、ボランティアで作業してた
御宅の方と再会したが、今年の4月から自宅の工事が始まったとの事

また、他の方は、7月にならないと
復旧工事が終わらず、家に住めないと言ってた


1年経過しても完全に復興したとは言えないのが現状だ。

とある農家の方が、今年は無理だけど
来年は、米作るよ!と言っていた

来年の秋、米買いに来るから!と
約束して昨年、通い続けた船木を後にした

今日は、織姫と彦星は再会してるだろうか?

天の川は氾濫してないだろうか…

今年は穏やかな夏になる事を祈ってる
| Essay | 20:35 | comments(0) | - |
無念
あれから7年。
昨夜、ふと思い返した。

ニュースでも取り上げられて
今日もネットニュースになってた。

裁判も一審とでは違う判決で
遺族は居た堪れない気持ちにさせらている

裁判員裁判の本質は何なのか?と
問いたくなる案件だが、
それ以前に、7年前の惨劇は他人事では無かったし
個人的にも、かなりショックだった

残された遺族や、仲間、後輩達は
今も風化させない様に頑張ってる

それは先に旅立った先輩の生き様を見てたからに違いない

偶に、前に頂いた服を着る

そして、無念という言葉、気持ち…
初めて痛感した出来事だった。

| Essay | 01:35 | comments(0) | - |
ジョンは、ヨーコのYESに惚れた

自転車のカゴに種が飛び、発芽し、育ち
そして枯れるまで…


オノ ヨーコばりのアバンギャルドアート作品。

タイトル [放置]

広島県尾道市にて開催中。
| Essay | 11:55 | comments(0) | - |
大人になりたての頃

昨日のスノボー…
殆ど転ばなかったので、筋肉痛は無し(^^)

前回は、派手にコケまくったからね〜
翌日、キツかったもん(^^;)

サーフィン、スノボー、スケボーの
トライアングルでトレーニングしたら
どれも調子良さそうだな〜


コッチの人は、スノボーは経験者多く
当然だけど、サーフィン経験者は居ない

そりゃ瀬戸内に波なんか無いから
しゃあないけど…(^^;)


無いトコからイメージする事は難しい。

でも、無いトコにイメージする発想は
創造する事に繋がる

思考が言葉になり、言葉が行動になる様に…
action to reaction

20歳の時に書いた詩だ(^^;)
| Essay | 02:55 | comments(0) | - |
正義感なんだって!!

こんなん発見!
今、ファンタ見ないな〜(^^;;

さて電子書籍で購入した本、
読み終えました
点滴タイムが読書タイム(^^;;

コレは、かなり強烈でした
警察批判は、かなりなモノよ…
でもね。凄い解る!
そして、実感、実体験としてあるからこそだけど、
警察に対して物申したい事は同じだもんね

そして、警察に勤務する警察官にも
ツレや後輩が居たりするから
何故にそうなのかも、知ってる

だから敢えて物申すけど…

正義感なんだって!!

正義の味方、ヒーローぢゃなきゃ
ダメなんだって!!

正義の味方が、金とか、名誉とか、
名声とか、気にして保身に走ったら、
そりゃヒーローぢゃねぇって!

ウルトラマンがギャラで
バルタン星人と戦ってたら
3分経たずに帰るだろうしね

そんな訳で、本の内容について
詳しくは書きませんが
興味が有れば是非、読んでみて下さい


強烈なノンフィクション!
自分に湧き上がる正義感を
再確認した本でした
| Essay | 03:05 | comments(3) | - |
コイツラ

思いがけず届いたアロマオイル。

それこそ10年以上前に、よく嗅いでた香りで
一瞬にしてフラッシュバックするね

あの頃はミルもリーも元気で
この香りが好きで、スリスリしてたな
アロマの世界は詳しく無いけど
きっとパワーあんだろうね
動物は純粋だから解るんだろう

もうミルもリーも、天国行ったから
思いがけず届いた、この香りを
2人に御供えしてやろう…

あの部屋でミルとリーと3人で
一緒に暮らした生活は
本当にかけがえのないモノになった

今はラッキーが居るけど
なんやかんや、動物に囲まれてる
教わる事も、癒やされる事も
全部、コイツ等から。

コイツ等と逢えて良かったと
本気で思う(^^)
| Essay | 04:15 | comments(0) | - |
戻ろうとして

考えてみたら、明日はCat ch.22の周年…
もう5回目だ…
そして、明けて日曜日は、
マラソン大会だった!!

絶対に寝れずの参加になる

何のトレーニングもして無かったので
ラッキー連れて、山を登ってみた


パノラマビューと、言いながら
メンテナンス不足で、生え茂った
雑草で視界は遮られてるのが
らしい!っちゃあ、らしいね。

そんな中、蝉の抜け殻が
かなりの傾斜にあってね…

思わず写真を撮りました。

舗装された山道の下に7年も居たんだろうか?
放置されてパノラマを遮る茂みも、
この場所でしか孵化出来なかった蝉の声も

誰も気付かず、元ある姿へと
戻ろうとしてるんだろうな
| Essay | 03:55 | comments(0) | - |
素敵や〜ん

弦交換。
ただ、弦交換っつても、フロイドローズの弦交換は
基本的に好きぢゃない(^^;;
レスポールや、テレキャスなんかの裏通しのタイプは
スラムローズ時代の大橋さん直伝なので、
得意とするトコなんだけどね(^^)v

前に、山本恭司さんのVでフロイドローズ タイプの
ギターの弦交換のレクチャーを動画で見た事あるけど
いや〜凄いよ。

恭司さんも、大橋さんも、
一流なのはギタープレイだけぢゃないって事。
ICHIRO選手じゃないけど、プレイだけじゃなく
道具のメンテも大切にしてるもんね〜

とは言え、ステージでギター燃やしたり、
ぶん投げてるアーティストも居る訳で
それもシビレちゃう訳ですよ。
そんな相反するトコを含め
ROCKって素敵や〜ん(^^)

って、思ふ
今日この頃(^^)
| Essay | 22:12 | comments(0) | - |
居場所

あまり歩く事の無い場所ですが
学生時代は、楽器屋のスタジオで
練習した後、行く場所も金も無いから
ひたすらココで、仲間とウダウダと話してた場所

対岸の島とは大した距離ぢゃないけど
物凄く閉鎖された気分で
早くココから出たい!デビューして
アメリカ行きたい!
って、ずっと思ってた。

今も、そんな気持ちで野心抱えてるガキが
ココにたむろしては無いだろうが
そういう場所に、簡単に戻ってこれてしまう

同じ景色の先に見てるモノは違ってるからだ。

あの頃、思い描いて、もがいてた場所は
今は、もう過去に辿り着いた場所で
ライブも、仲間も出来た。

でも、やっぱり違う気がするのは
ココが、そういう場所であり
やっぱり、自分が生かされる場所を知ってるから
ソコに居たいと思ってしまう
| Essay | 14:50 | comments(0) | - |
| 1/14PAGES | >>