CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
B・G・M 10 feelin’ world #ground rhythm
B・G・M 10 feelin’ world #ground rhythm (JUGEMレビュー »)

・camel
・sun
・glacier〜silk road#1.
・cherry blossom〜
silk road#2.
・weed〜silk road#3.
・quick sand〜silk road#4.
・angela〜silk road#5.
・white ocean〜silk road#6.

song writing by Kaz
8曲楽曲提供
RECOMMEND
プロレスリング・ノア・テーマ・アルバム DEPARTURE
プロレスリング・ノア・テーマ・アルバム DEPARTURE (JUGEMレビュー »)
プロレス,プロレス(NOAH)
Disk1 #7
Vocal Direction
and Sing,screaming
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

Love Live vol.3
Vocal direction
RECOMMEND
FOUNDATION
FOUNDATION (JUGEMレビュー »)
Siamese,飯田高広
offered Guitar
<< 旅のエクササイズ | main | 台風被害 >>
72年後も平和で居れるからこそ

明日、尾道戻りだ…ってタイミングで
上さんからメールが…

今、奈良だけど、これから関西廻って
九州までのツアー途中に、
Kaz.のトコ寄ろうと思うんだけど
明日って尾道居る??

こんな感じだった

ワイは丁度、京都から翌日、尾道へ
移動する予定だったので
時間を合わせて尾道で再会する事に


上さんとは20年振りくらい
あの頃、出逢った音楽関係者は
今だに途絶える事なく続いてるのが
嬉しい(^^)
業界的にも特に波瀾に満ちた時代だったからね
ワイも色々あって日本を飛び出したのって
この頃だった。

20年振りとは思えないくらい
逆に20年経ったから、話せる深い話や
あ〜やっぱ、上さんってスゲェ純粋なマインドで
こんなタイプのギターリストって少ないよな〜
と、思ったよ

上さん含め、先輩バンド仲間は、
今や誰もが知るアーティストのプロデューサーだったりする

それでも、現役で、プレイヤーで
あり続けるのは、純粋に表現者なんだろう

培った経験からプロデュースする立場でも
やっぱ、楽器持ってステージに立つんだよね

しかも、そんな凄腕ミュージシャンばかりが
集まるバンドだから、今の現役の若造には
到底、敵わない演奏がそこにはある

あの頃、そんな先輩に囲まれて育ったから
アメリカ行っても、ワイはFrom JAPAN!
って気持ちがあったし、
臆する事なく戦えたと思う

こういう先輩が沢山居たから、
ワイが有るんだと再確認。

そして、ワイが尾道に居る事知って
わざわざ訪ねてくれるハートのデカさに感謝!

セッションしたいな!って上さんが言った。

次は音出しながら、会話したいと思った(^^)
| Soliloquy | 12:30 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 12:30 | - | - |
コメント
コメントする