CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
B・G・M 10 feelin’ world #ground rhythm
B・G・M 10 feelin’ world #ground rhythm (JUGEMレビュー »)

・camel
・sun
・glacier〜silk road#1.
・cherry blossom〜
silk road#2.
・weed〜silk road#3.
・quick sand〜silk road#4.
・angela〜silk road#5.
・white ocean〜silk road#6.

song writing by Kaz
8曲楽曲提供
RECOMMEND
プロレスリング・ノア・テーマ・アルバム DEPARTURE
プロレスリング・ノア・テーマ・アルバム DEPARTURE (JUGEMレビュー »)
プロレス,プロレス(NOAH)
Disk1 #7
Vocal Direction
and Sing,screaming
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

Love Live vol.3
Vocal direction
RECOMMEND
FOUNDATION
FOUNDATION (JUGEMレビュー »)
Siamese,飯田高広
offered Guitar
<< 梅酒デビューから1年 | main | シャクレル発見! >>
★Chirolyn Acoustic Tour

Chirolyn大怪獣尾道襲来のニュースが流れ
Cat ch.22に集まったウルトラ警備隊の数は
満員御礼のソールドアウト!

その人気の高さと、期待が伺える。

そう!尾道初公演だ!!

先月20日に発売されたばかりの
アルバムmade in heavenのcomfort editionから中心に
バラエティーに富んだ構成のアコースティックライヴ
ゲストには、今月14日にCat ch.22でライヴを行う
酒屋まろ吉さんも登場!

勘違いされそうだが、今回サポートでツアー同行してた
酒井まろさんとは別人との事(笑)

さて、本編に話を戻すと
一般的なイメージのCHIROLYNさんとは
想像も付かない音楽性の広さを
感じた人が多かったのでは無いかと思う。


今更、説明不要だが数多くのアーティストのサポートを
ベーシストとして日本のロック史、歌謡史に
名前を刻んだ方だが、サポートベーシストは、
CHIROLYN、そしてchirolynとしての一面、
一人格に過ぎないって事なのだ。

ソロアーティストとしてのクォリティの高さは
有りがちなプレイヤーが歌を歌ってソロ活動してます!
的なアプローチとは大違い!

先ず、特筆すべきは楽曲の質の高さ!!
優れたメロディーメーカーである事は
アルバム、ライヴを体感した者なら一瞬で感じる筈だ
キャッチーなって言葉がピッタリな
メロディーセンスの曲も有れば
ワンノートで極上グルーヴを奏で
完全に洋楽リズム、メロディーの楽曲もある

テンションノートを押さえながら
極上のベースラインで歌を支える曲も有れば
極悪爆低音でボトムを鳴らす楽曲も共存する訳で
悪魔と天使が共存するのは
どうやらルックスだけでは無いって事らしい

何より、愛しやすい人柄と、
数多くの現場でベースをかき鳴らして来た
実績に裏打ちされた確かな技術


そして、芸人フリートーク並みのMCが有りゃ
ライヴ空間は極上な非日常に包まれる

初めてCHIROLYN、chirolynを体験した警備隊も
結局は尾道襲来したモンスターを大歓迎していた。



終演後、 Chirolynさん、マロさんと。
ステージ上も、ステージ降りてからも
アーティストとして、人として
多くの刺激を受けた夜だった。



尾道の夜を盛り上げて頂き、感謝です
本当にありがとうございました! また、尾道襲来お待ちしております。
やらしくお願いしま〜す!(^^)
| PICS | 19:15 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 19:15 | - | - |
コメント
コメントする