CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
B・G・M 10 feelin’ world #ground rhythm
B・G・M 10 feelin’ world #ground rhythm (JUGEMレビュー »)

・camel
・sun
・glacier〜silk road#1.
・cherry blossom〜
silk road#2.
・weed〜silk road#3.
・quick sand〜silk road#4.
・angela〜silk road#5.
・white ocean〜silk road#6.

song writing by Kaz
8曲楽曲提供
RECOMMEND
プロレスリング・ノア・テーマ・アルバム DEPARTURE
プロレスリング・ノア・テーマ・アルバム DEPARTURE (JUGEMレビュー »)
プロレス,プロレス(NOAH)
Disk1 #7
Vocal Direction
and Sing,screaming
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

Love Live vol.3
Vocal direction
RECOMMEND
FOUNDATION
FOUNDATION (JUGEMレビュー »)
Siamese,飯田高広
offered Guitar
<< マニアにはヨダレ物 | main | 死に体は変えれない >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
KISS三昧
仲間のSNSのタイムラインは
KISS一色って言って良いくらい
みんながドームに集結してた(笑)


ワイも過去、KISSのオリジナルメンバーでの
最後の来日ってんで、ドームへ行った事が有るけど
その時は関係者に席を取って貰ったので
めちゃんこ良い席だったのよ

一緒に行ったのが聖飢魔IIのデーモン閣下と
大橋さん。
隣にはイエローモンキーのメンバー全員と
反対側の隣にはB'zの2人。


音楽業界ではモンスター級のバンドメンバー達と
一緒に観戦したのだが
そんな日本のトップアーティストでも
ロックキッズの頃に戻ってしまうのが
世界のモンスターバンド KISSなのだ。

例に漏れず、ワイも多大なる影響を
このバンドから受けた訳で
メイクを施したメンバーのルックスは
やはり、あの当時のままで
一瞬にしてガキの頃に引き戻される
KISSってバンドは、ロックコンサートって枠では無く
大人も子供も楽しめる、そして時空をも超える
遊園地みたいなバンドだった。

あれから20年近く年月は過ぎたが
ジーンとポールの2トップは健在。

先の述べた友達のSNSタイムラインは
KISSのライブに行きました!画像が満載

その中でも、KISSのジーンシモンズが
プロデュースをしてアメリカデビューしたバンドEZOの
HIROさんはバックヤードで、
ジーンやエリックとの再会をアップしてた

HIROさんとは、もう何年も会って無いけど
KISSにプロデュースして貰ったバンド
EZOのコピーバンドを、ワイは学生の頃にしてたからねぇ


孫ですよ。完全に。

親がお爺ちゃんと再会してる写真は
やっぱスゲー!!!って思ってしまった(^^)

多感な時期、バンド活動も初動だもん!
今でも、泥酔してても歌えるよ(笑)
それくらい影響受けた人達が、
まだまだ現役なんだもん!

ロックしてるよねぇ(^^)

自然と孫弟子も、気合い入るぜ!!(^^)v
| Soliloquy | 04:00 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 04:00 | - | - |
コメント
コメントする